2007年04月11日

女性の体の仕組みを理解し、上手にダイエット

人体には、"恒常性"と呼ばれる、身体を常に一定のバランスに
保とうとする機能があります。個人差はありますが、女性は
一回の生理期間中に、およそ100〜150mlの出血があると
いわれています。この出血により、身体のバランスを崩さない
よう、生理前に血液を蓄える力が強く働き、その結果、一見
停滞期のように体重減少がストップするのです」
 この保護機能、生理が終わりに近づくと自然と解除され、
解除されたことにより、生理後は1ヶ月の中で最も体重が
落ちやすい時期になる。この期間はまさにダイエットの
チャンスである。しかしここで気をつけて欲しいのが
「生理後のドカ食い」だ。これをすると、せっかくの痩せ期が
台無しになってしまう。

男性と女性では身体の仕組みに違いがある。
この仕組みを正しく理解し、上手にダイエットに
活かしたいものだ。
・・・・livedoorニュース引用・・・・・ 
posted by dietcactch at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。